『全員参加の掲示板』で 多方向からの分厚い攻めを!参加コースは1ヶ月と3ヶ月の2種類です。

2007年3月のサイト開設以降の実績を掲載しています。





2016年はボラティリティの高まりに警戒!
  世界的なリーマンショック以降の需給改善、安倍政権誕生以降の大波動は一服しており、欧米ビッグマネーは従来のような買いっ放しに近い運用方法ではなく、要所で鋭角な下げを演出してボラティリティを高める事で資産拡張を計ってくるはずです。

すなわち、昨年8月までのようなバイ&ホールドが有効だった時代の終焉により、今年は要所での回転売買が必須となります。

■ マーケット目線を鍛える!
乱高下の大半はこれら需給要因がメインとなるために、ファンダメンタルズに関してはあくまでも“建て前”として解説されるケースが激増するでしょう。
よって、その度に株価やニュースに振り回されていては、ストレスが視野を狭め、短期売買傾斜により せっかくの利益をブツ切りにさせてしまうリスクが高まります。

別角度からは・・・、個別企業や国内需給など狭い範囲の情報・分析から逆算するボトムアップ戦略では 必要な栄養に偏りが出る“情報メタボ”となりかねないため、マクロ経済の流れを押さえながら 最終的に銘柄選別に取り組むトップダウン戦略の重要度が高まりそうです。

■ 全員参加型掲示板で声を掛け合いながら!
当サイトのメインコンテンツは全員参加型の掲示板(会員サークル)。当方も参加者の一人として、毎日約3回のコメントにて注目銘柄などについてコメントさせていただいています。

よかったら みんなと一緒に真の正攻法でマーケットに対峙していってください!
 
  4343aquab02-001

-----------------------------------------------
コミュニティ内では、様々な相場観や銘柄が存在します。売買に
関しましては個人の判断の下で行ってください。
  
-----------------------------------------------  

Copyright(C) 2006 S-Labo DESIGN. All Rights Reserved.